Income-Tax


所得税の確定申告 > 事業所得者の確定申告手順 > 確定申告書B 第一表の作成所得控除

 
 

所得控除

 
 

@ 雑損控除
 手引きで確認し、記入します。

A 医療費控除
 手引きで確認し、記入します。
   → 医療費控除の詳細

B 社会保険料控除
 支払った保険料全額記入します。第二表の社会保険料合計額から転記します。

C 小規模企業共済等掛金控除
 支払った掛金全額記入します。第二表の小規模企業共済掛金合計額から転記します。

D 生命保険料控除
 第二表の生命保険料の合計金額から、「手引き」により控除額を算出し、記入します(MAX10万円)。

E 損害保険料控除
 第二表の損害保険料の合計金額から、「手引き」により控除額を算出し、記入します。
 長期保険料・・・MAX15,000円
 短期保険料・・・MAX3,000円
 長期+短期・・・MAX15,000円

F 寄付金控除
 第二表の寄付金の合計金額から、「手引き」により控除額を算出し、記入します。

G 老年者控除
 控除対象者である場合、500,000円を記入します。

H 寡婦、寡夫控除
 控除対象者である場合、270,000円を記入します。その年の合計所得金額が500万円以下の場合の控除額は350,000円です。

I 勤労学生控除
 控除対象者である場合、270,000円を記入します。

J 障害者控除
(a)障害者・・・270,000円を記入します。
(b)特別障害者・・・400,000円を記入します。

K 配偶者控除
 控除対象者である場合、380,000円(70歳以上の場合は480,000円)を記入します。

L 配偶者特別控除
 控除対象配偶者である場合、該当控除額を「手引き」で算出し、記入します。

M 扶養控除
 控除対象者がいる場合、第二表の「扶養控除の合計」欄の金額を転記します。

N 基礎控除
 すべての人に適用され、380,000円を記入します。

 
     

 

 


所得税の確定申告
   → 所得税とは
   → 所得の種類
   → 確定申告が必要な人
   → 事業所得者の確定申告
    ・ 個人自営業者の所得
    ・ 自営業者の確定申告
    ・ 自営業者の収入金額の計算
    ・ 必要経費の計算
    ・ 家族従業員の給与
    ・ 青色専従者給与の必要経費
    ・ 白色申告者の場合
    ・ 青色申告特別控除
    ・ 青色申告制度
 
事業所得者の確定申告手順
   → 青色申告決算書を作成
   → 確定申告書B 第二表の作成
    ・ 所得から差し引かれる金額
    ・ 医療費控除に関する詳細
   → 確定申告書B 第一表の作成
    ・ 所得控除に関する詳細
    ・ 税金の計算に関する詳細

 

所得税ナビ / 税金ナビ / 法律ナビ / 運営会社 /  
Copyright 2004 income-tax.jp All Rights Reserved. お問い合わせ:メール