Income-Tax


所得税の確定申告所得税とは > 不動産所得

 
 

不動産所得

 
 

1 不動産所得とは

 不動産所得とは、次のものの貸付けによる所得をいいます。
(1)土地や建物などの不動産

(2)地上権などの不動産に設定されている権利

(3)船舶や航空機

2 所得の計算方法

 不動産所得の金額は、次のように計算します。
 総収入金額−必要経費=不動産所得の金額

(1)総収入金額

 総収入金額には、資産の貸付けの賃貸料収入のほかに、次のようなものも含まれます。
イ 名義書換料、承諾料、頭金などの名目で受領するもの

ロ 敷金や保証金などのうち、返還を要しないもの

ハ 共益費などの名目で受け取る電気代、水道代や掃除代など


(2)必要経費

 必要経費となるものは、不動産収入を得るために必要な費用で、主なものとして次のようなものがあります。

イ 賃貸住宅の固定資産税

ロ 賃貸住宅に係る損害保険料

ハ 賃貸住宅の減価償却費

ニ 賃貸住宅の修繕費


3 税額の計算方法

 不動産所得は、その他の所得、例えば給与所得などと合計して総所得金額を求め、確定申告によって税額を計算します。

引用:国税庁 

 
     

 

 


所得税の確定申告
   → 所得税とは
   → 所得の種類
   → 確定申告が必要な人
   → 事業所得者の確定申告
    ・ 個人自営業者の所得
    ・ 自営業者の確定申告
    ・ 自営業者の収入金額の計算
    ・ 必要経費の計算
    ・ 家族従業員の給与
    ・ 青色専従者給与の必要経費
    ・ 白色申告者の場合
    ・ 青色申告特別控除
    ・ 青色申告制度
 
事業所得者の確定申告手順
   → 青色申告決算書を作成
   → 確定申告書B 第二表の作成
    ・ 所得から差し引かれる金額
    ・ 医療費控除に関する詳細
   → 確定申告書B 第一表の作成
    ・ 所得控除に関する詳細
    ・ 税金の計算に関する詳細

 

所得税ナビ / 税金ナビ / 法律ナビ / 運営会社 /  
Copyright 2004 income-tax.jp All Rights Reserved. お問い合わせ:メール